RSS | ATOM | SEARCH
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

author:スポンサードリンク, category:-,
-, -, pookmark
アイリッシュギターとティンホイッスル
 ブログ投稿3つめ。

アイリッシュギターをもうかれこれ10年近くやっています。
はじめた当初はyoutubeなどはなく、的を得た初心者向きな教則本や、教則DVDなども存在しませんでした。

なので結局は一から地道にやっていくほかありませんでした。

よくアイリッシュギターの基本的なスタイル、王道は?と訪ねられるのですが、メソッドがなく歴史も浅いアイリッシュギターには王道スタイルが存在しないのではないかと思います。

そのときのブームはあれど、これがアイリッシュギターというものは存在せず、これからはじめようという人にとってなんとも雲をつかむ作業だと思います。


話は変わってつい3日ほど前から、なんとなくティンホイッスルを練習し始めました。

練習し始めて感じたこと。

情報が多い。

なんとも多すぎて迷うほど。

アイリッシュギターにくらべ奏者人口も歴史も段違いに多いんだろうなと思いました。

例えばroll、cutなど基本テクをyoutubeで親切に教えてくれる動画があったり、かまえるフォームを写真付きのブログで載せている人がいたり。

練習のしがいがある楽器ですね。

目標はひと月後にライブデビューです。
author:長尾晃司, category:アイリッシュギターについて, 15:27
comments(0), trackbacks(0), pookmark
スポンサーサイト
author:スポンサードリンク, category:-, 15:27
-, -, pookmark
Comment









Trackback
url: http://irishguitar.jugem.jp/trackback/80